スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーブラシ(その2)

0930.jpg

↑いい感じです・・・

9月も終わりですね~。今月はすごく忙しく、本当にあっという間に終わりました。充実してるってことでしょうか?
そんな毎日ですが、なんとなく雰囲気を変えようと、ハロウィンにしました。可愛いすぎますね、オッサンには。まぁ、季節の雰囲気ってことで、お付き合いを(^ ^;)

そういえば、9月30日・・・日付を写真に入れて気づきましたが、0930(おくさま)って、いましたね?「笑っていいとも」とかに出ていたような?別に深い意味はなく、思い出しただけです。

■シルバーブラシ使用結果

本題ですが、前回の加西でドクターから分けていただいたシルバーブラシですが、このローターで1パックは普通のブラシ、その後、3パックをシルバーブラシで走らせた後のものです。
写真が良くなくて解りづらいかもしれませんが、通常、コミュの極間に”こげ”が出来ますが、今回は皆無です。それどころか、光っています。これは、噂通りの結果でした。実際に削ってみましたが、Vエンドベルほどではありませんでしたが、約3往復で完全に綺麗になりました。これも、噂通りの結果に。コミュ研がすごく楽です。ということは、コミュの傷みが少ない→ローターが長持ち。しかも、ブラシ自体の減りも少なく、まだセレーションが残っていました。よっぽど固いんですね、このブラシ。でも、素晴らしいです。気に入りました♪

■回転数は・・・

走らせた感じはそれほどでも無いのですが、机上で確認すると、ノーマルブラシは13ターンで最高で約35,000回転、シルバーブラシ使用では、約31,000ちょっとと、以外にもその差はありました。とはいっても、これは無負荷での回転数なので、あくまで参考値ですけど、シルバーブラシ使用時の方が若干、パワーダウンする、というのも裏付けられました。
しかしながら、オフロードではここまでの高回転で使用することは少ないし、それよりも低回転でのパワーの出方の方が重要な気がします。その点から言えば、私はこのシルバーブラシの出方の方が好ましい気がします。若干、マイルドになりますので。

・・・と、いうわけで、シルバーブラシのインプレッションでした。
普段のメンテナンスの負荷を減らして「楽チン・ラジコン」を目指してる私には、もってこいのアイテムになりました。なかなか自分の時間がもてない(私のような)”お父さんレーサー”には、特にオススメです?!

というわけで、また次回。みなさん、良い週末を!
スポンサーサイト

今日のビックリ

pinion.jpg

↑初めての経験でした・・・

こんな壊れかたって・・・あるんですね。ピニオン、買わないと・・・。

加西ナウ!(09/23編)その1



↑噂のアイテムを試してみました・・・

これまで、コミュの焼けやメンテの煩雑さから、スタンドアップタイプのブラシタイプを敬遠してきましたが、これは、いいです!まず、焼けにくい。シルバーコーティングされて、黒く焦げません。さらに、コミュへの攻撃性が低いようで、コミュ研も最低限で済むようです。パワーが若干落ちると聞いていましたが、今日試したところでは問題ありませんでした。路面がカサカサだったせいもあるかもしれませんが、逆に高速側で伸びる感覚でした。
オススメです。

加西ナウ!(10/29編)その2



↑Pさん謹製ステッカーを使用しました

大売り出しにて格安で入手したアルミケースですが、ステッカーを貼るだけで既製品のような仕上がりに、大満足です。バッテリー10本、放電器(2個)、スペアのモーターなども入って、便利です。

新しいアイテム♪



↑お気に入りです

■久々のNewアイテム♪

なかなか新しいアイテムを買わない私ですが、久々に買ってみました。このお気に入りのアイテムは、加西でもよくお見かけしたM内さんのflapのハイトゲージです。小さくて工具入れに楽に収納できるし、意外と(失礼!)使いやすいかったので買いました(ドクター、ありがとうございました!)。

これまで、その手のアイテムには必要性を感じなかったので、全く興味がなかったのですが、すごくギャップが激しい路面の時にこれを借りて調整した途端に、クルマがシャッキリと走り出したのを経験してからは、「いるんや」と考えを改めました。
ここでほとんどの皆さんが「どんな車高調整してたん?」と、一斉に(?)訝しがられそうですが、いわゆるアームやボーンで見て合わせていました。(ロッシでは、説明書にそう書いてあります)もちろん、間違いではないし、多くの皆さんもそれで合わされてるはずですが、どうやら私の中の物差しが狂っていたようです。
┐(´ー`)┌
それを矯正する意味でも、これを買ってみました。
なんかすごく能書きが長くなりましたが、とにかくバギーも車高調整は大切なセッティング箇所だと思いますので、一度、見直してみたら意外な発見があるかも知れません・・・よ?。

さぁ、だ~いぶ涼しくなってきましたね・・・。これから屋外のバギーはオフ・シーズンに
入りそうになりますが、加西ではきっと相変わらずでしょう・・。日曜日はTRSでのイベントですね。参加される加西のみなさん、頑張って下さいね~!
では、幸運を祈ります♪よい週末を!

New アイテム (その2)



↑放電器などと一緒に入れてます

レース用のバッテリー8本(2駆、4駆ダブルエントリーなので最低8本です)と、練習用のスペアバッテリーを2本、放電器(2種類)、スペアモーターを入れています。
ショルダーベルトも付属なので、それなりに重いですが、とても楽に運べました。

かわりに、これまでバッテリーを一緒に入れていた大きなケース(プラスティックの衣装ケースです)には、プロポを収納しました。これで、プロポケースを買う必要が無くなりました(^ ^)/今のところ、この態勢は使い勝手もよくて、オススメです。

あとは、タイヤケースをなんとかもう少し使い勝手のいいものに替えたいのですが、なかなか良さそうなのがないですね・・・。もうしばらく、今のままかな?

次回は、忘れかけたレースレポを。

今週も忙しいですわ・・・来週はほとんどまるごと出張です。更新も頑張る予定です。では、また次回!今週ももう少し、頑張りましょう~♪

New アイテム



↑コーナンで特売、¥1,480でした

今回、アルミケースを購入してみました。もう少し小さなモノが欲しかったのですが、このサイズもいろいろと入って、なかなか便利ですね。バッテリーは重いので、これまでバッテリーを別の大きな箱にスペアパーツなどと一緒にまとめていたために相当な重さになり、運搬には非常に苦労をしてきましたが、これで緩和されそうです(^ ^)

バッテリーで(紙ケースが必要ですが)18本くらいは入ります。めっちゃ重たくなるでしょうが(^ ^;)

>次のコラムに続きます



↑イーグル #1492 バッテリー・クーリングファンスタンドです

■実は必需品でした
いつの間にか、私の手持ちのバッテリーはバラセルばかりになり、しかも、気がついたらニッケル水素ばかり。そうなると、これまでのニッカド中心の装備では対応ができなくなってきます・・・と言っても、充電器はすでにニッケル水素対応のものだし、問題ないと思っていたら、少なくとも夏場には欠かせないアイテムがあることに、ようやく気づきました。それが、ファンスタンドでした。というわけで、今回はその感想を。「何を今更!」と言われるみなさんもたくさんいらっしゃるとは思いますが、まだ知らない方のために、書こうと思います。私も先週までは知りませんでしたから・・・。(^ ^;)お許しを!

■効果絶大でした!
私がレースで使用しているバッテリーはGP3300SHV(2駆用)と、GP3700SHV(4駆用)です。実際には3700も必要ありませんが、3300はすでに販売されていませんので、仕方ナシの選択です。おかげで、XXX4のバッテリースロットを改造する必要までありました。それはさておき、冬場では問題のないこのバッテリーも、さすがに夏場はキビシイです、特に、3700の方がその傾向は強い気がします。その問題とは、「熱」です。写真の充電器には温度センサーが付いていてバッテリー保護機能がついています。50℃に達すると充電を強制的に中止します。なので、気温が上がると充電時のバッテリー温度も上昇しやすいので、3700のところ、3000程度で止まったりします。もちろん、そのままレースに出ても走りきれますが、毎回、温度オーバーで停止させるのは、バッテリーに良くない気がして・・・。そこで、みんなが使ってるクーリングファンを導入しました。私はバッテリーの積み降ろしが楽なように、3+3の振り分けで組んでいるため、このタイプ(めっちゃオーソドックスですが)を選びました。
結果的には、しっかり充電できました。充電器で表示される温度も、これまでの50℃+αだったものが、30℃+αで終了。この違いには正直、驚きました。というのも、搭載されているファンの風量は決して強力な感じではなく、「こんなんで、効くんかいな?」と思えるほど、「もわ~っ」と風が出ているような雰囲気だったので。しかし、その予想はいい意味で覆されました♪

■気になったこと
というわけで、正直、「夏場には必需品」の確信を得ましたが、少なからず問題点(?)も。私が気になった点を書いてみます。これから買おうかな?と考えている方の参考にしていただければいいのですけど。

1)ネジが・・・
大した問題ではないとは思いますが、あまり経験が無いので。これを買ったときに、紙のケースの中にビニール詰めされていました。梱包に問題は無いのですが、そのビニール袋の中に、なぜかビスが。よく見ると・・・外れてる(^_^:)/
そして取り出してみたら、なんとすべてのビスがユルユルで外れそうです。長旅の末に徐々に緩んだのかも知れませんが、分解目前という感じでした・・・その後、ネジロック剤を併用して増し締めして置いたのは言うまでもありません。使用していて、ビスが無くなったら面倒ですので。たまたま、私のが「アタリ」だったのかもしれませんが♪

2)ショート?!
振り分けバッテリーを冷やすのに丁度いいのですが、載せ方を工夫・・というか、しっかり見ないと、バッテリーをショートさせてしまいます。私は、早速やってしまいました。おかげで、もう一台の充電器(スーパーソニックですが)が故障!?というピンチに。とにかく、充電が出来なくなってしまいました。(T-T)
レース日なのに!おかげで、お昼の練習走行がほほとんど出来ませんでした。しかし、半日ほど充電器を放置したら、なぜか直りました!ラッキーでしたわ。
そんなヘボイ失敗は私くらいしかしないでしょうけど、大切な充電器を壊しかねない失敗なので、一応、ご注意を!私も対策を練る必要がありますね。片方の端子に収縮チューブをかぶせるとか。

3)設置方法
意外と困ったのが設置方法。しっかりタオルをひっぱておかないとタオルがファンにからむし、棚(例の百円均一の白いヤツ)にもサイズが合わず、上手く載らないので、置き場所を考える必要があります。ま、単に使い慣れていないだけなんですけど、またピットテーブルのレイアウトを考え直すいいチャンスかもしれませんね。

以上、3点です。いずれも些細な事ばかりですが、いかがでしょうか。単機能のシンプルな製品ですが、自分で作るとなるとその労力が必要だし、この価格でこの仕上がり、機能的にもしっかりと使えるこの製品は、私的には満足の1台です。ちなみに、私はいつも利用させてもらっているこちらhttp://www.rcmx.net/store/index.php?main_page=product_info&products_id=1392で購入しました。

こんな感じで、使ってみたアイテムについて、今後も書いていきます。しかし、基本的に消耗品以外はあまり買い物をしませんので、頻度は高くないでしょうし、みなさんの興味を引く最新アイテムでもないでしょうけど(^ ^)

おととい、昨日と海に行って来ました。準備とか装備とか、加西での経験がとても役立ちました!雨に降られることもなく、満喫してきました。料理もおいしかった~!明日は完全休養日です。加西に行きたいけどナ~♪では、また次回!
プロフィール

makoto

  • Author:makoto
  • ぼちぼち更新していきます。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。